「はたして、本当にそれって新品で買う必要があるのでしょうか?」

気づくと今年に入って、新品で買った食品と下着以外のもの・・・なんとひとつもないんです!

別に意図的にやってたつもりもなかったんですが・・・
そもそも、新品で買う必要がないものなんて、別に中古でいいって思います。

ここでは、社員一号流の「中古品を買うメリット」をまとめました。

メリットその1「たぶん、安い!」

新品の定価がわかるものなら、定価との差で、お値打ち感を感じたりできますよね?

でも、中にはそもそも定価で売られてなくて、●割引とか、●%オフとか、特価●円!とかになってて、実のところ安いのかどうかっていうのはわからなかったりします。
では、なぜたぶん、安いといえるのでしょうか?

それは、単純に、新品で売っている場所を探す時間、そして、そこに行って買う時間、しかも、価格は中古に比べて高いかも・・・
そう考えたら、近所のリサイクルショップで買ったほうが、「たぶん、安い!」のです。
でも、ネットオークションなどでは、購入したい商品以外に送料など他にかかってくるので、その点は、ご注意を。

画像: よくわからない置物は、中古品でいい!そもそも新品でどこに売ってるのかわからない・・・

よくわからない置物は、中古品でいい!そもそも新品でどこに売ってるのかわからない・・・

メリットその2「あんまり覚悟がいらない!」


たとえば、新品で5万くらいする椅子を購入を検討してたりします。
実は、近所のリサイクルショップで1万くらいで売ってたりします。

そんなとき悩むんですよ。
「新品のほうがいいかな?中古でいいかな?」

でも、やっぱりお値打ちなほうがいいに決まってるわけで、あとは、覚悟だけです。
どんな覚悟か?単純です。

「もし、壊れてたとしても、1万円なら勉強代だ。」


もう、これだけですよ。この覚悟があれば、差額の4万円は、他の使い方ができるってものです。
だからこそ、中古でお買い物する場合は、しっかりとものを見て、壊れ・破れ・汚れを確認し、覚悟を決めればいいんです。

しかも、この覚悟、5万円で新品を購入するときよりも、気楽なものなので、精神的にもこないので、オススメ。

画像: 気楽な覚悟で買ったORIONのTV(中古)十分生きてます。

気楽な覚悟で買ったORIONのTV(中古)十分生きてます。

メリットその3「たくさん買える!」

そうなんです。一番のメリットかもしれない!
新品と比べると、比較的お値打ちなのが中古品。
1万円握り締めて、新品のお洋服やさん行くよりも、古着屋さんなどのリサイクルショップ・リユースショップ行ったほうが、はるかに量が買える。

同じお金を払っても、いろいろなお買い物が出来るんです。
当然、新品でひとつかってもいいでしょう。
中古品でワンランク上の商品を買ってもいいでしょう。
でも、中古品で大量に買ってもいいでしょう。
どれをとっても、個人の判断ですので、別にいいのですが、なぜだか私は、「中古品で大量に買う」のが好きなようです。

画像: 一体何につかえばいいのか?家中に木製の洗濯ばさみ(中古)が出没!

一体何につかえばいいのか?家中に木製の洗濯ばさみ(中古)が出没!

メリットその4「中古ならワンランク上の商品が買える!」

やっぱり、何かお買い物するときって、予算がありますよね。
でも、中古品の購入を選択に入れたらどうなると思います?
メリットその3にも書きましたが、実は、ワンランク上の商品だって買えちゃうわけですよ。
むしろ、中古品は、その点のメリットが大きいわけですね。

世界的に見れば、中古商品の市場って、結構ニーズがあって、日本でも、自動車などは、購入時に新品で買うか?中古で買うか?を考えるのが自然な発想です。

画像: 我が家では、ネコの小屋すら中古!爪とぎすらリサイクルショップで購入!ネコは拾ってきました。

我が家では、ネコの小屋すら中古!爪とぎすらリサイクルショップで購入!ネコは拾ってきました。

まだまだ多くのメリットは存在しますが、今回はここまで。

「別に中古でよくね?」的に考えよう!楽しいよ!

このように中古の商品をうまく取り入れれば、だいたいのものが中古ですんでいきます。

出費を抑えたいという意識の方もいらっしゃれば、中古でしか出会わないものを探される探険家のような方もいらっしゃいます。
ですが、ここで今一度言いたいことは、これです。

「はたして、本当にそれって新品で買う必要があるのでしょうか?」


このキーワードを頭の中に入れておけば、お買い物の幅が大きく広がり、面白い生活が生まれてくるかもしれません。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.