はじめまして!ムナゲス本目です!

どうも写真大好きムナゲス本目です。


色々とお仕事させてもらっているんですが写真好きということで、instagram用の写真準備を任せてもらってます。
公式instagramなんてあるの?という方も多いと思いますが、リンクがどこかにある(はず)なので是非見て欲しいです。


というのも、このブログでは


instagramでアップしている写真がどう作られているのか?


を簡単に説明させていただいております。
なので、instagramを見てホビーの写真を撮ってみたい!こんな風に撮れるんだ!といった興味を
持って頂けたらありがたいと思っています。

リボルテック グレンラガンの写真加工に挑戦!


それでは、早速ですが11月にアップしたグレンラガンのリボルテックフィギュアの写真です。

画像1: リボルテック グレンラガンの写真加工に挑戦!


この写真が出来上がるまでにどんな加工をして行ったのか紹介したいと思います。


僕はフィギュアの写真を撮影するときは背景は真っ白で撮影します。
これは、後から背景などを合成するときに非常に簡単になるためです。


なので、最初の写真は背景真っ白です。
それでは、最初に撮影した写真がこちらです。

画像2: リボルテック グレンラガンの写真加工に挑戦!


はい、背景真っ白です。


これをADOBEさんのLIGHTROOMというソフトを使用してフィギアの加工をしていきます。
露光量やコントラストをいじっていき全体的には明るめに、黒い部分は黒をはっきりと加工していくとカッコ良い画像ができあがります。
LIGHTROOM上のパネルではこうなっております。

画像3: リボルテック グレンラガンの写真加工に挑戦!


フィギュアによって結構パラメーターは変わってくるとは思いますが、基本は先程と同じ、全体的に明るめに、黒い部分をはっきりと加工していくのがポイントかと思います。

画像4: リボルテック グレンラガンの写真加工に挑戦!


こちらがLIGHTROOMで加工した画像です。
では、LIGHTROOMで加工されたフィギュアを今度は同じくADOBEさんのソフトPHOTOSHOPを使用して背景を合成していきます。
僕はいつもクイック選択ツールを使用してフィギュアをなぞっていき選択範囲を作っていきます。

画像5: リボルテック グレンラガンの写真加工に挑戦!


このツールかなりの優れもので、背景を白く撮っておくとかなり簡単に背景を切り抜けます。
フィギュアを選択後、右クリックで境界線を調整を選び、出力先をレイヤーマスクにします。

画像6: リボルテック グレンラガンの写真加工に挑戦!


これで、背景の切り抜きの完成です。
切り抜きが出来たら、背景に空を合成します。

決め手は、ぼかし(移動)フィルター!


背景は色相・彩度や明るさ・コントラストを調整しフィギュアになじませてやります。
今度はスピード感を出すために背景とフィギュアを一部ぼかしてやります。


この時に使用するのが、ぼかし(移動)です。

画像1: 決め手は、ぼかし(移動)フィルター!


スピード感のある加工をしてくれるので、背景とフィギュアの腕部分がまるで動いているかのような効果が出ます。
お気に入りのフィルターなのでよく使っています。
最後に定番の描画の逆光を使い光の効果を追加します。
以上でグレンラガンの画像の出来上がりです!

画像2: 決め手は、ぼかし(移動)フィルター!


今回は、逆光とスピード感がポイントになったかと思います。


色んな加工や撮影の仕方など書いていきたいと思っていますので次回もよろしくです。


それでは、また次回!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.