ジミーペイジTをご紹介

こんにちわ、ぬです。

賀正って感じですね?
今日はジミーペイジを紹介します。

画像1: ジミーペイジTをご紹介

普段Tシャツビンテージ目線と音楽目線で話しますが、ことそれがジミーペイジとなればぼくよりも、同じくチュコペディアのブログを書いてる「ゴリ」の方が語れるのではないかと思います。
世界三大ギタリストの一人ジミーペイジです。

レッドツェッペリンのあの人ですね。
この人を紹介するなど恐れ多いので、詳しくはググってねとしまして、レッドツェッペリンのTシャツはスペシャル高額が多いです。

画像2: ジミーペイジTをご紹介

ビンテージのバンドTシャツは、今でこそ90年代も評価されてきていますが、やはり70年代のTシャツは、残存数も少なく高騰することが多いんですよね。

レッドツェッペリンくらいの有名なバンドになるとなおさらですね。
KISSもそうですが、なんだこれはと思うような謎なグッズも出ていたりしますからね!

エプロンとか固定電話とか。
たまにこういうスペシャルが安く出てきたりするのもリサイクルのおもしろいとこでもありますね(^o^)

個人的には、汚れや、保管焼けは気になりませんが、状態がいいものだったら、間違いなく高価に取引されてます!
こういう点を着眼して、リサイクルショップ周ると、案外お宝に出会えたりします!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.